精油と女性ホルモン②症状別

少し時間が空いてしまいましたが
前回、精油と女性ホルモンの密な関係についての説明は理解頂けたかな、と思います。

今日は、症状別に効くアロマの使い方やブレンドなどについて具体的に書いていきます♪

友人から妊活にオススメのアロマを聞かれ

私なりに沢山考えたり調べてはみたのですが

一概に「これ!」というのはないのです。

何故なら、何が原因で不調なのかが人それぞれ違うからです。

冷えなのか、精神疲労なのか、不規則だからなのかなど。

でもそんな時にはやっぱり、香ってみて

好きだなぁ、リラックス出来るなぁと感じる精油を選んで多幸感に包まれるのが一番かなって思うのです。

私だったら、ローズとゼラニウムをディフューザーで焚いてみるかな🌹なんて。

良ければ下記を参考にして下さい💓


●月経不順
植物オイル30ml
ゼラニウム5滴
ジンジャー2滴
キャロットシード3滴
混ぜて腹部、下腹部を優しくマッサージする。

●エストロゲンの数値が低い
植物オイル30ml
ジャスミン3滴
クラリセージ3滴
混ぜて、腹部と足の内側をマッサージする。

●ホルモンバランスが乱れている
イランイラン6滴
サイプレス10滴
ミルラ4滴

混ぜてディフューザーで焚いたり、バスソルトに混ぜて芳香浴。


●PMSがひどい(イライラなど) 
植物オイル5ml
ベルガモット2滴
カモミールローマン1滴
混ぜて胸骨と肋骨周辺につけながら深呼吸する。

●月経痛がひどい
ラベンダー1滴を痛みを感じる下腹部に原液塗布。


いかがでしたでしょうか。


試した方は是非感想をお聞かせくださいね💓